東京断酒新生会とは

東京断酒新生会について

■活動について

東京断酒新生会は1952年、全国に先駆けて設立された断酒会組織であり、酒害者による酒害者の為のNPO法人です。

断酒の趣旨に賛同する方であれば、アルコール依存症者本人のご家族・関係者のほか、誰でも入会できます。

東京断酒新生会は各地域に25支部があり、定期的に開催される断酒例会をはじめ、東京地域での電話による酒害相談(無料)の受付、その他レクリエーションなど、お酒をやめ続けるための多くの活動を行っています。


■部会の紹介

東京断酒新生会において、各種教育・研修やセミナー、機関誌の発行等、各種の活動を実施運営する部会についてご紹介します。



例会について

アルコール依存症に特効薬はなく、根本的な治療法といえるものは現在のところ、断酒しかありません。しかし本人の意志だけでは解決することが難しいため、周囲の理解や協力が求められます。

例会は、断酒の趣旨に賛同する人であれば誰でも参加できる、お酒をやめ続けるための活動です。 内容は、特に難しいことをやっているわけではなく、会員一人一人が酒害体験と自分自身を率直に語り、聴くだけです。

体験談を話すことにより、疾患の自覚と治療の意思を持つことができ、回復への第一歩を始められるようになります。


東京断酒新生会と例会

東京断酒新生会では、各地域25支部で断酒例会が毎日のように開催されています。

支部によって大小の差はありますが、20名程度で約2時間、酒害体験を話し、それを聴きます。本人だけでなく、ご家族も参加し、体験談を話します。
体験談は「言いっぱなし」の「聴きっぱなし」。しかし例会に出席し続けることにより、自分は酒をコントロールできないのだ、自分だけが違うのではなく、みんなと同じ依存症なのだという自覚が心に生まれてきます。

その「一体感」と「自覚」が、断酒継続の原動力となります。例会に興味をお持ちの方、参加してみたいと思った方は、ぜひご参考ください。

■例会参加までの流れ

東京断酒新生会では、毎日例会を開催しています。例会は断酒の趣旨に賛同する方であれば誰でも参加できます。

【直接例会へ参加される方】
下記ページより例会日程を参照ください。最寄りの会場と開催時間をご確認の上、直接会場へ参加ください。


【断酒会へ相談の上、例会へ参加される方へ】
まずは下記へご連絡ください。
相談員があなたの悩みをお伺いし、例会をご案内します。
電話番号:03-5624-0318
メールでのお問い合わせ:infotokyodanshu@gmail.com